出版書籍

我が子のいじめに親としてどうかかわるか
2018-11-07 15:28:05
我が子のいじめに親としてどうかかわるか

いじめはあってはならないという視点ではなく、あったこと・あること

の意味を考え、社会問題化が引き起こす「建前論」を超えていく大人の

知恵を、読者と共に見出していく。

鳴門教育大学いじめ防止支援機構長を務める阿形先生が、いじめの問題を

「共に生きる意味」という視点から捉えた一冊です。

購入を希望される方は本HPの「お問い合わせ」より、ご連絡ください。

  

著:阿形恒秀(鳴門教育大学教授) 

企画・編集:子どもの未来応援団 

発行:ジアース教育新社

定価:1,400円+税 

※2018年10月19日出版

1